どもり 改善しない理由

一向にどもりが治らないのは何故か

一向にどもりが治らないのは何故か

 

何をしてもどもりが解消しない、一向に良くならない
という悩みを抱え、苦しんでいる人も多いと思われます。

 

何故どもりが改善しないのか、

それは吃音者自身が吃音に対して間違ったイメージを持ってしまっていることが考えられます。

 

吃音は原因が解明されておらず、生活環境や過度のストレスなど様々なものが重なり合って発症・悪化しています。

 

しかし、人とは原因をなんとか探し出してそれを解決しようとしてしまいます。

 

吃音者の中にも「親のしつけ」や「いじめ」が原因であると頭の中で決めつけて、それに固執してしまう人もいます。

 

しかし、それらは単に吃音を引き起こす要素の一つにしかすぎず、それらをなんとかすることが吃音の改善には至らないということを知っていてほしいのです。

 

不明確な原因や、吃音が現れるワードを原因と考え、無意識のうちにそれらに囚われて行ってしまうのです。

 

もちろん、吃音には心理的な面も大きく影響されるとしており、心理面へのアプローチも重要になるのは事実ですし、精神的な面の治療も必要です。

 

しかし、吃音を改善するということは、
「言葉を詰まらせないで話せるようになること」であり「スムーズに話せること」です。

 

心理的な面の治療は重要であるものの、現在の治療法の中には発声方法や体幹トレーニングなどの身体的な治療も多くあります。

 

原因は何かととらわれてしまうと、なかなか改善に至らないということを覚えておいてください。

 


トップページ 基礎知識 治療 改善トレーニング 改善術 サイトマップ