大人 どもり

大人のどもりについて

大人のどもりについて

 

大人のどもりはストレスや極度の緊張など、環境が原因で発症してしまうことが多いといわれます。

 

また、子供は吃音に無自覚であるのに対し、大人は吃音症であるという自覚を持ってしまい、吃音を意識してしまう為に更に悪化してしまい治療が困難ともいわれます。

 

大人のどもりでは吃音を自覚してしまうために回避行動が見られたり、付随症状も多く現れます。

 

様々な要因が絡み合うことからも、大人のどもりは心理療法のみでの改善は難しいとされます。

 

しかし、全く効果が無いわけではなく、他の方法を併用することで大人でもどもりは改善することができます。

 

大人の場合、自覚してしまうと吃音症をひた隠しにして自分で抱え込んでしまいがちです。

 

自分で何とかしようとしてしまい、インターネットなどでの新旧が混じった情報を鵜呑みにしてしまうこともあります。

 

恥ずかしさや億劫さ、馬鹿にされるのではないかという不安から病院の受診を躊躇うことも大人のどもりが治りにくい理由のひとつになります。

 

子供の方が比較的容易に改善すると言われますが、大人になってから治療を始めても遅いということはないので、吃音に悩むくらいなら早期受診をした方が心も楽になります。

 

大人では日常生活にも支障をきたすことが多くなりますが、様々な方法を試したり、自分だけで抱え込まず周囲に頼ることが改善への道になります。

 


トップページ 基礎知識 治療 改善トレーニング 改善術 サイトマップ