発声 トレーニング

どもりの人の発声

どもりの人の発声

 

どもりを改善する方法の一つに

  • 発声トレーニング、
  • ボイストレーニング

というものがあります。

 

吃音が原因か、元々の性格故か、吃音症の方にはシャイな人やプライドが高い人が多いともいわれます。

 

そのため、まず声を出す、発声を変える必要があります。

 

腹式呼吸を意識して、息を吸い込んで、ゆっくり吐き出します。

 

吐き出しながら、一つの単語の一語をゆっくりと伸ばして言ってみましょう。

 

例えば、「おはよう」なら「お〜は〜よ〜う〜」というように一語一語を伸ばして言ってみます。

 

全部の言葉を伸ばす必要はなく、「お〜はよう〜」というように、最初の一文字を伸ばすことから始めても良いでしょう。

 

 

これは、言葉を意識するというよりは、早く言い終わろうとする焦りを抑えるための練習だと思ってください。

吃音症の方は早く話を終わらせようとするばっかりに、緊張状態を増幅させ、言葉が詰まってしまったり頭の処理が追いつかずに言葉が詰まってしまうことがあります。

 

一文字ずつゆっくり伸ばすことで、早く言い終わらなければならないと言う焦りを緩和させます。

 

単語の発声になれたら少しずつ文を長くしていきましょう。

 

伸ばすことに集中しすぎて酸欠にならないように気を付けてください。

 

また、自分の声を録音してみるのも良いでしょう。

 

トレーニングはすぐに効果が出ると言えず、継続的に長期的な目でみていく必要があります。

 

たくさん練習しても治らない、と悲観的にならないようにしてください。

 


トップページ 基礎知識 治療 改善トレーニング 改善術 サイトマップ